宮城の税理士

宮城は東北で最も経済活動の盛んな県といって良いかもしれません。特に宮城の県庁所在地でもある東北で最大の都市、仙台は商圏人口で150万人を超えます。経済活動も活発であるため、多くの税理士が在籍しています。宮城には約1000人が在籍しています。

 

宮城県内の税理士を支部ごとに紹介していくと、仙台北、仙台中、仙台南、塩釜、古川、宮城県北、石巻、気仙沼、大河原となります。このうち、仙台の3つの支部に全体の7割以上が在籍しています。仙台に密集している印象がありますが、最も少ない気仙沼支部でも10名以上が在籍しています。地元に密着した方を選んでも良いでしょうし、商都仙台で活躍する方を選んでも良いでしょう。

 

ちなみに税理士を選ぶ際には、必ずしも地元である必要はありません。もちろん地元の方であれば困ったときにすぐに相談に行けるなどのメリットが有るのは事実です。しかし経営についてのアドバイスを聞きたい場合や、効果的な資金繰りのノウハウを知りたい場合などは、遠く離れた税理士の持つスキルのほうが効果的な場合もあります。仙台以外に在住の方の場合は、数多く在籍している仙台の税理士から選んでみるもの良いかもしれません。

 

日頃から信頼関係を税理士さんとも築いていきたいですね。
信頼出来る仙台会計事務所で相談できると安心です。