税理士・会計事務所記事一覧

宮城には1,000人を超える税理士が在籍しています。そのほとんどは個人で税理士事務所を経営しています。税理士を選ぶ場合、個人事務所より、複数の税理士が在籍している事務所を選びたい経営者の方もいらっしゃるでしょう。大手が安心という考え方は、税理士を含めた士業の選び方において、決して間違った考え方ではありません。複数の税理士が在籍している税理士事務所は、合同事務所や税理士法人などと呼ばれることがありま...
会計士の正式な名称は「公認会計士」といいます。会計士は監査・会計のプロフェッショナルです。企業会計の健全性を明らかにし、経済活動を活発にすることが会計士の仕事です。ちなみに旧司法試験が廃止された現在、公認会計士の試験は最難関の国家試験といわれています。信頼に足るスキルを持っていると考えて良いでしょう。公認会計士の主な業務は監査です。上場企業や大企業の監査を行うことが多いため、公認会計士は東京に集中...
宮城で会計事務所を探したい場合もあることでしょう。ただちょっと待ってください。まず「会計事務所」という言葉は正式な名前ではありません。実際、宮城でも2種類の会計事務所があります。種類によって専門性が異なりますから、しっかり把握しておくと良いでしょう。まず1つめの会計事務所は公認会計士が所属している会計事務所です。正式名称は公認会計士事務所になります。公認会計士は国家資格で、大きな特徴として独占的に...
宮城を含めた東北の特徴として、人付き合いの良さがあげられるかもしれません。顧問税理士も知り合いの紹介とか、先代からのお付き合いといった形で契約されていることもあるでしょう。もちろん有能な税理士であれば問題は全くないはずです。しかし最近は、顧問税理士を見直す中小企業も増えてきています。なぜでしょうか。顧問税理士とは名ばかりで、一年間でしてくれる業務は申告だけという税理士がいるからです。顧問契約を結び...
宮城で企業会計の相談をしたい場合、どこに相談したら良いのでしょうか。公認会計士のいる会計事務所に相談したほうが良いのでは、と感じる経営者も多いはずです。もちろん公認会計士は監査・会計のプロフェッショナルですから、間違ってはいません。しかし公認会計士の業務は大企業相手の業務です。宮城に限らず、日本の会社の9割以上は中小企業だと思います。中小企業の企業会計の相談をする場合、必ずしも公認会計士が最適とは...
宮城で税務の相談をしたい場合もあるでしょう。宮城は特に中小企業の割合が多い土地柄です。企業の税務の相談は法人税や消費税の相談やその資金繰り、設備投資する場合の減価償却の方法といった内容になるはずです。法人税や消費税は毎年のように税法や税率が変わっています。特に法人税や所得税は、節税方法によって数百万円税金が異なることも珍しくありません。このため相談するには、最新の情報に精通した税理士を選ぶ必要があ...
宮城で会計事務所に相談したい場合、そのほとんどは企業会計についての相談のはずです。実は企業会計というものが曲者で、中小企業の場合企業会計はあってないようなものとなっています。特に税務と会計についてその違いを正確に把握している経営者の方は少数派です。簡単に税務と会計について説明しましょう。会計における利益は、単純に収益から費用を引いたものです。しかし会計における利益イコール課税対象となるわけではあり...
宮城で会計事務所を選ぶ場合、やはり評判が気になるはずです。会計事務所の評判や口コミは税理士の紹介サイトなどで見ることができます。そのなかから宮城の会計事務所のものを紹介します。口コミの良い事務所は「顧問料が安い割にサービスが良い」というものでした。この事務所は顧問料が安いながら、毎月の訪問を欠かさずに行っているだけでなく、経営者の個人的な税務相談などにも対応しているとのことでした。また「期日や時間...
宮城に限った話ではないのですが、以前は会計事務所の料金は規定により決められていました。しかし現在では自由な料金体系となっています。会計事務所の料金の相場というのは非常に説明が難しいものです。というのはサービスによって料金が異なるからです。ただし一般的な相場としては毎月3万円から6万円、決算申告費用が別で10万円から20万円という傾向があります。公認会計士資格を持つ方が在籍している会計事務所の場合、...
宮城で公認会計士を探したいという場合もあるかもしれません。会計士は企業の会計・監査のスペシャリストです。もちろん大手監査法人の事務所が仙台にはありますし、個人で会計事務所を経営している会計士も仙台にいます。しかし会計士を探したい場合、本当に会計士が最適なのか、しっかり把握してから探したほうが結果的に良くなる場合があります。というのは会計士の業務は、一部上場企業などの大企業が相手であることが多いから...
税理士と顧問契約を結ぶ前に、必ず見積もりを作成してもらってください。中には見積もりを作成したがらない場合もあるかもしれません。見積もりを作成したがらないケースには2パターンあります。まずその時の気分で料金を決めるケースです。特にこのケースに該当する税理士は、訪問回数が少ないのに高額の顧問料を請求してくる傾向があります。宮城の場合、比較的高齢の方にこうした傾向が見られるかもしれません。見積もりを作成...
税理士の顧問料というのは、数ある士業の中でも独特のものといえるでしょう。他に顧問料を設定しているのは、弁護士くらいのはずです。しかし弁護士に顧問料を支払っている中小企業の経営者は少数派でしょう。一方税理士に顧問料を支払っている宮城の経営者は非常に多いはずです。他の士業で、これだけ顧問料をもらっている士業はないのです。そもそも顧問料システムは、非常に古い時代に確立されたものです。日本の高度成長期に、...
宮城で信頼できる税理士を探すにはどうしたら良いのでしょうか。そもそも信頼できる税理士とは、どんな存在なのでしょうか。様々な意見を総合して考えると、信頼できる存在とは「経営の良きパートナーであり、単なる申告業務だけでなく、節税などについて毎月相談に乗ってくれる存在」といえるでしょう。また多くの方が不満として「定期的に訪問してくれない」という思いを持っている傾向があります。このためフットワークの良さも...
宮城の税理士の相場ですが、内容によって顧問料は変わりますから目安をご紹介します。個人事業主の場合、毎月の顧問料の平均は1万円から3万円です。確定申告手数料の平均が毎月の顧問料の2ヶ月から3ヶ月程度、つまり4万円から6万円です。法人の場合で、毎月の顧問料の平均は3万円から5万円となっています。サービス内容にもよるのですが、記帳代行を依頼しない場合は3万円、記帳代行を依頼する場合は5万円が相場と考えて...
宮城の税理士の評判はどうなっているのでしょうか。まず「贈与税がかからないと聞いて任せたのに、翌年に200万円以上の贈与税を請求された」という評判がありました。このケースは親から子に贈与する際、贈与税が一定額控除される相続税精算課税制度を利用したようです。要件の一つに「贈与する親の年齢が65歳以上であること」があげられています。この税理士は親が65歳であることは確認しましたが、「贈与を行う年の1月1...
宮城の税理士の報酬はどうなっているのでしょうか。まず顧問契約を結ぶ場合、毎月報酬が必要になります。中小企業の場合には3万円から6万円、個人事業主の場合は2万円前後が報酬の相場と考えてください。ただし毎月巡回して経営指導をしてくれるわけではありません。税理士の仕事はコンサルティングとは異なります。このため毎月の顧問料は「特別な問題が起こった時のための相談料」だと思っておくと良いでしょう。もちろん毎月...
宮城の会計事務所の相場はどうなっているのでしょうか。まず会計事務所と税理士事務所では、どう異なるのでしょうか。簡単に説明すると、税理士事務所は法人税・相続税・贈与税などの税務の申告業務に特化していることが多く、会計事務所は毎月の企業会計・毎年の法人税や消費税申告業務に特化している傾向があります。あくまで傾向ですので、会計業務に強い税理士事務所もありますし、税務相談に強い会計事務所もあるはずです。さ...
宮城の会計事務所の報酬ですが、一般企業の会計顧問料以外のものをご紹介します。まずクリニックや歯科医院の場合です。年間の診察料の金額に応じて、段階的に分けている会計事務所が多いといえるでしょう。年間の診察料が5,000万円以下の場合報酬が20万円、6,000万円未満の場合25万円、7,000万円未満の場合30万円といった具合です。学校法人などの場合、私立高校クラスであれば年間50万円から100万円の...
宮城は税理士事務所が多い特徴があります。宮城の税理士は約1,000人です。東北全体の税理士数が約2,500人ですから、およそ4割は宮城に集中していることになります。お隣の岩手県の税理士数が約250人、福島県が約500人、山形県が約300人ですから、宮城が特別多いことを理解できるはずです。さて宮城の税理士事務所の傾向ですが、仙台以外の地域は税理士が1人で経営している個人事務所が多い傾向があります。一...